BLOG

CONTACT US

  • 結婚式に関するエピソード

お日柄★

Posted on 2020.09.22

/畑野たまき

結婚式の日にちって、何で決めますか?


式場のカレンダーには「六輝/六曜」と呼ばれる
6つの日柄が記載されていることが殆どです

●六輝(ろっき)/六曜(ろくよう)

日にちの吉凶に関し陰陽道や民間信仰で、
歴注のひとつ。
日本の中では最も有名なもの。
もともと中国で時間を表す際に使われていた考え方で
日本に入ってきた当初も時間の吉凶を占う指標として
用いられていました。

先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口

の六つがあります。

ひとつの指標として日にちを選ぶ際に気にしていただいていますが
実はこの六輝、意外と信憑性が薄いようです。

今の六輝は色々な歴史を経て、今の仕様に変更されているからです。
しかも、六輝以外にも様々な吉凶を占う指標があります。

六輝の歴史は浅く、以下の十二直や二十八宿の方が
重要視されていました。

 

●十二直(じゅうにちょく)

六輝よりも早く信じられてきた歴注のひとつ。
中国由来で飛鳥時代より取り入れられており
北極星を中心として回る北斗七星の動きを
観察して作成されます。

江戸時代以前には主流の歴注だったと考えられています。

建、除、満、平、定、執、破、危、成、納、開、閉

しかし今では様々な占い師が意見するため
色々な意味が生まれてしまっていることもあります。
 

●二十八宿(にじゅうはっしゅく)

中国で生まれた、天文学占星術と言われています。
古くは古代インドで生まれたと言われており
月の運行を観測し、約27.3日で好転する月が宿る星を
27宿として定めたものです。

月の動きは地球上のあらゆるものに
大きな影響を及ぼすと考え、その月が宿る星宿は
そこに分類される人々の運勢を占うことに用いられるように
なりました。

同時に行事の吉凶を見るにも大切だと考えられるようになり
暦においての27宿、28宿が発達しました。

角、亢、氐、房、心、尾、箕、斗、牛、女、虚、危、室、壁、奎、婁、胃、昴、畢、觜、参、井、鬼、柳、星、張、翼、軫

天赦日や母倉日や神吉日などがある、鬼宿日は
28宿の鬼宿が由来となっています。
 

と、他にも様々な吉凶を占う暦がありますが

それぞれの暦で吉凶が異なることも・・・


ということで、結果的には

自分が納得できる部分で日取りを決めるしかありません。


周りの方にも相談しながらではありますが

最近は日柄で選ぶ方よりも

記念日や覚えやすい日にちなど

皆様のお好きなお日にちで選ばれる方が多い印象です。


先日Instagramのアンケートでも

絶対良い日柄がいい!  4.3%

お値打ちなら仏滅以外OK  34.7%

親御様が気にするかも・・  28.2%

全く気にならない!  32.6%

という結果となりました。


あなたは何を基準に日にちを選びますか?


#名古屋結婚式場
#アンジェローブ
#結婚式日柄
#リゾートウエディング
#海外挙式
#リゾート婚

 

CONTACT US

\当日来館もお気軽に/Tel.052-389-3900

平日 11:00~19:00 
土日祝 9:00~20:00
休館日 / 火曜日(祝日除く)

TOP