BLOG

CONTACT US

  • 副支配人

大学生の結婚に対する意識調査2020

Posted on 2020.07.17

/畑野たまき

先日、大学生の方を対象に
「結婚」に対する意識調査を行いました。

日本の未来は明るいな。と
少し感じた嬉しい結果となりました。

◆調査対象
女性38%(18-20歳75%、21-23歳25%)
男性62%(18-20歳24%、21-23歳61%、24-26歳15%)

◆将来「結婚」したいと思いますか?
女性「はい」75%、「いいえ」25%
男性「はい」93%、「いいえ」7%

◆結婚するとしたら何歳くらいがいいと思いますか?
女性:23-25歳25%、26-29歳50%、30歳以上25%
男性:23-25歳0%、26-29歳69%、30歳以上31%
※一番多い年齢は28歳(33%)

◆結婚式はしたいですか?
女性「はい」75%、「いいえ」25%
男性「はい」85%、「いいえ」15%

◆結婚式をしたい理由は?
「女性」
・思い出になる
・両親が喜ぶ
・一生の記念になる etc
「男性」
・少し恥ずかしいが一生の記念になるのでやってみたい
・親戚が楽しみにしている
・人生の一大イベント
・ひとつの区切りとして
・相手に合わせる
・二人で楽しく生きるため etc

◆あなたの「理想」の結婚式とは?
「女性」
・花とピアノがある
・友人のオーケストラ仲間と一緒に演奏したい
・海外挙式
・ふたりだけの式  etc
「男性」
・好きな曲を流して入場する
・ゲストみんなが楽しめるもの
・海外挙式
・親族のみの少人数婚
・一生忘れられない式
・思い出に残るもの etc

などという回答が得られました。

あまり大きな母数では無かったので
イメージ調査という感じではあるのですが、
面白いことに、女性より男性の方が「結婚」や
「結婚式」について前向きなんだな~と思いました。

しかし、具体的な結婚式のイメージをもっているのは
やはり女性で。

それに合わせようとしてくれている男性の皆さまがいて
結婚式は女性が主役というイメージがやはりあるのかと
感じました。

そして、多かった回答の中に
「家族だけのこじんまりとした式」
「親戚や親が楽しみにしている」
など、ご家族から日々
「楽しみにしているわ~」など
声を掛けられているのかな~と想像できるような
回答がありました。

昔から「結婚式」は親のため。とか
家のため。などと言われることもありますが
最終的に色々決めて準備するのは
当のご本人というケースが今では圧倒的に多く
そして準備を始めると色々とやりたくなっちゃう。
という方々が多いように感じています。

 

でも、まだ20代前半の学生さんが
結婚式について前向きに想ってくださっていることが分かり
とても嬉しかったです。

勿論中には、お金が掛かりそう。とか
質素にしたい。などというご意見もありました。

結婚式は、一人で行うことではないので
お相手と、お相手のご家族と。
はたまた自分の家族とも色々調整が必要ですね。

お互いの想いを尊重しあい
ふたりの結婚式を創り上げることが
結婚生活を円満に進める第一歩なのだと思います。

この先の長い人生、様々なことがあると思いますが
始まりで色々とすり合わせることにより
お互いのことがより理解でき
今後の人生が「二人で楽しく生きる」ということに
繋がってくるのかなぁ。
なんて思ったりしました。

色々と問題が山積みの昨今ですが
「結婚式」をすると決めたおふたりを
力の限り応援しますので
何でもご相談くださいませ。

未来は明るい。
The future is bright


名古屋結婚式場アンジェローブ
052-389-3900

CONTACT US

\当日来館もお気軽に/Tel.052-389-3900

平日 11:00~19:00 
土日祝 9:00~20:00
休館日 / 火曜日(祝日除く)

TOP